星占い事典|射手座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

射手座の得意なこと

明るく笑い飛ばす

失敗しても挫折してもそれを苦労とは思わず明るく笑い飛ばすことができるのは射手座の強さだといえます。

 

しかし本人は無理をしてそうしているわけではなく、無意識のうちにそういう態度をとっていたりします。

 

言い換えるなら陰のエネルギーを陽のエネルギーに転換するのが得意だともいえるでしょう。

 

ネガティブなことをポジティブに捉えるというのはじつは発想を転換するテクニックが必要になるものです。

 

気持ちを切り替えるのは射手座の得意とすることのひとつで、ものごとに執着することがありません。

 

辛いことがあっても笑い飛ばすことによって、不運も近づいて来にくくなるものです。




見知らぬ人との会話

フレンドリーかつオープンな性格をしている射手座は、初めて会う人とも自然に会話を交わすことができる人が多いようです。

 

旅先で出会った見知らぬ人に声を掛けたり、同じ店にいた見知らぬ人と一緒に食事を楽しんだり、人見知りする人からする羨ましいような社交性を発揮することがあります。

 

しかし、この射手座のこのような行動はどこでも見られるとは限らないのが面白いところ。

 

会社や組織などの限られた世界では逆に自分を出さずに、あまり人に話しかけないことすらあるのです。

 

何のしがらみもない自由な中では驚くほどの親しみやすさを見せ、ボーダーレスの関係を築くことができるのは射手座ならではの特技かもしれません。




語学の習得

皆がそうだとは限りませんが、射手座に特徴的なのは言語の習得が得意な人が多いということでしょう。

 

習得段階では他の人たちとさほど変わりなくても、それをアウトプットする段階で差が開いてくるのです。

 

その理由は、言語を学問として捉えずに、実践で用いようとするためかもしれません。

 

「完璧である必要はないからまずは話してみよう!」と考える射手座の前向きな態度がカギとなります。

 

最初は下手でも一生懸命話しているうちに、自然と言葉が身についてくるものです。

 

細かいことにこだわらず文法がまちがっていても気にせずに、まずはチャレンジしてみるその姿勢は語学を習得するには最も必要なことだといえるでしょう。

 

射手座の場合、あまり勉強もしないまま語学が身に付いてしまう人も多いかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 射手座の運勢 ~ Sagittarius ~ All Rights Reserved.