星占い事典|射手座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

射手座の嫁

伝統とは無縁

結婚をしても「家庭に入る」とか「嫁入りする」というような感覚を嫌う射手座の嫁は、夫の家に縛られることを嫌がります。

 

夫の家も自由な雰囲気であればよいですが伝統を重んじる家庭だったりすると苦労するかもしれません。

 

もし「うちの嫁になった以上はきちんと家の伝統を守るように」なんて言われたら射手座の嫁は愕然としてしまうでしょう。

 

楽観的なタイプなので最初は軽く考えますが、後になってその大変さに気づくこともありえます。

 

保守的な考え方も形式ばったことも苦手な射手座は、夫の家からあれこれと口出しされると逃げ出したくなってしまうでしょう。

 

もしいつまでも解決策が見出せない場合は、次第に心が病んでしまうかもしれません。




家事の苦手は愛嬌で

残念ながら射手座のお嫁さんはあまり家事が得意ではない人が多いようです。

 

自分なりに頑張ってはみるものの仕事のそのものは大雑把になりやすいのです。

 

しかし完璧すぎるよりは少し緩いほうが家庭のムードもおだやかになりやすいのかもしれません。

 

家事はそれほど得意ではなくても明るくほがらかな性格でカバーしてくれるでしょう。

 

お姑さんがスーパー主婦だと射手座のお嫁さんの家事レベルが気になるかもしれませんが、そこは持ち前の愛嬌で切り抜けます。

 

基本的な射手座のアイデンティティは「家庭を守る主婦」というものではないので、新米主婦vs熟練主婦としてお姑さんと張り合うことは少ないでしょう。




お姑さんとも仲良し

「自分は立派な主婦である」という自負があまりない射手座の嫁は、主婦としてお姑さんとぶつかるより教えてもらうことを選ぶかもしれません。

 

もし姑が口やかましく批判ばかりするタイプだと射手座の嫁も反発しますが、そうでない限りはお姑さんとも仲良くしていきたいと考えるでしょう。

 

感情的になって意味もなく人を嫌うというタイプではないのでお姑さんも付き合いやすい嫁だと感じるかもしれません。

 

自分からお姑さんに寄っていくような人懐こさもあるので本当の親子のように仲良くなれる可能性もあります。

 

ただし、射手座の嫁の生活スタイルにあれこれ口出ししてくるような姑に対しては距離を置いて近づこうとはしないでしょう。




PAGETOP
Copyright © 射手座の運勢 ~ Sagittarius ~ All Rights Reserved.