星占い事典|射手座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

射手座の仕事の進め方

計画は自分で決める

仕事をどういうふうに進めるべきか命令されたくない射手座は、自分なりに計画をたてて進めていきたいと感じます。

 

自由度が保たれるなら他の人が決めてもよいのですが、細かいことまでいわれたくないのです。

 

多くの職場では上司からの指示で動くわけですが、そうなるとやる気がなくなり「とりあえずやっておけばいいや」と考えるかもしれません。

 

しかし、射手座は計画を立てて遂行するのがあまり上手ではないので、実際は他の人が決めたことに従ったほうがうまくいくということもありえます。

 

組織の一員として働く場合とフリーで働く場合では、射手座の自覚と計画性は大きく異なってきそうです。




スピードにムラある

仕事の〆切や期限をあまり深く受け止めないタイプの射手座は仕事の進め方にムラが出ることがあります。

 

数日間集中したと思ったら翌日は何もしないなど、気分によって変わりやすいのです。

 

プライベートも大切にしますから、そちらの予定を優先させてしまうこともありえます。

 

射手座の場合、どんなに情緒的アップダウンがあってもそれが外側からは見えにくいようです。

 

順調に進んでいても大幅に遅れていても、わざわざそれを口にすることも少ないほうでしょう。

 

結果的につじつまが合っていればよいと考えるので、そのプロセスを知らせる必要はないと感じているのかもしれません。




息抜きが必要

射手座は会社や組織に対する忠誠心のために仕事をするのではなく個人的な夢や目標もしくは家族のために働いています。

 

モチベーションが保てなくなったり、仕事に飽きてしまったときにはご褒美を用意したり息抜きなどが必要になるでしょう。

 

休暇を楽しく過ごすために働いているという射手座は多く、オンとオフをうまく切り替えながら仕事を進めていこうとします。

 

射手座の場合、気分が乗らないときには無理をせずリラックスしたほうが早く集中力を取り戻せます。

 

やる気を保ちながら息抜きできる方法を見つけるのも仕事効率を上げる一つになりそうです。




PAGETOP
Copyright © 射手座の運勢 ~ Sagittarius ~ All Rights Reserved.