星占い事典|射手座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

射手座が満足する仕事

フィールドワーク

じっとしているのが苦手な射手座は、オフィスの中に一日中座っているよりは外へ出て自由に動き回れる仕事を望むことが多いようです。

 

動きがあること自体が射手座にエネルギーをもたらしてくれるものなので、そのほうが元気でいられると感じるのかもしれません。

 

営業職やリサーチなどフィールドワークがメインの仕事だと、自分のペースで進めることができ気楽さを感じます。

 

自分の努力次第で結果につながるというのは射手座にとって励みになりますからあまり苦労には感じないでしょう。

 

一方、研究開発などの分野に携わる人はずっと屋内にいるかもしれませんが、室内での動きがありますし何より思考の自由があります。

 

射手座は、仕事をするときにはいつも肉体的もしくは精神的に解放されていたいのです。




新規開拓で成功

国内もしくは海外でビジネスチャンスを探したり、新しい市場を開拓していくような仕事は射手座に満足感をもたらしてくれるでしょう。

 

新しい可能性を見つけるという仕事にワクワクしますし、自分サイドと新しいマーケットの双方にプラスになるのであれば大きな喜びを感じます。

 

点と点を結ぶ架け橋のような役割になることは、射手座が無意識に望んでいることですし、そこで双方に利益をもたらすことができればそれほど嬉しいことはありません。

 

だれも挑戦しなかったような未知の市場を広げることは射手座にとってやりがいのある仕事になるでしょう。




海外を飛び回る

会社に勤めていてもフリーでも、海外とつながりのある仕事に射手座は興味を引かれるほうです。

 

言葉や文化やビジネスマナーなどの壁はあっても、それを学び乗り越えていくことにすらやりがいを感じるでしょう。

 

狭い世界で悶々としているよりは、世界へ羽ばたいて仕事ができたらいいのにと考える射手座は多いかもしれません。

 

言語を学び、文化の違う人たちと対等にやり取りをして、そこで成果をあげるというのはひたすらチャレンジの連続です。

 

そしてそのチャレンジこそが射手座を奮い立たせてくれるものなのです。

 

会社勤めでもよいですが、できればフリーで飛び回れたら最高だと感じているかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 射手座の運勢 ~ Sagittarius ~ All Rights Reserved.